🇺🇸 4th of July DISCOUNT!

期間限定オファー!

403 Forbidden エラーとは何ですか?

403 Forbidden エラーは、サーバーがクライアントの要求を理解しているが、それを実行しないことを示す HTTP ステータス コードです。

403 Forbidden エラー これは通常、訪問者または検索エンジンのクローラーがリソースにアクセスするために必要な権限またはセキュリティ設定を持っていない場合に発生します。 たとえば、訪問者がサイトの管理領域にアクセスしようとしたときにこのエラーが発生する可能性があります。 

一部のサイトでは、ページが存在するという事実を隠すために、403 Forbidden ではなく 404 Not Found エラーを返すように設定されている場合があります。ページが存在することが確実な場合は、権限とセキュリティ設定を確認する必要があります。 

403 Forbidden エラーは、HTTP ステータス コードの 4xx シリーズに属します。

  • 4 クライアントエラーを示します
  • xx HTTPリクエストのステータスに関する詳細情報を提供する2つの数字のプレースホルダーです。

403 Forbidden エラーの原因

403 Forbidden エラーは、権限、アクセス制御、サーバー構成に関連するいくつかの要因によって発生する可能性があります。一般的な原因は次のとおりです。

  • 不十分な許可
  • ブロックされたIPアドレス
  • 破損した .htaccess ファイル

1 不十分な許可

サーバーには通常、サイトのファイルを読み取り、書き込み、実行できるユーザーを示す権限が含まれています。 これらの権限が正しく設定されていない場合、サーバーは訪問者や検索エンジンのクローラーのアクセスを拒否し、403 エラーが発生する可能性があります。

2 ブロックされたIPアドレス

サーバーは、特定の IP アドレスまたは特定の範囲内の IP からのリクエストをブロックするように設定できます。そのため、ブロックされた IP からサイトにアクセスする訪問者には、403 Forbidden エラーが発生します。 

IP アドレスは通常、不正アクセスや悪意のある活動を防ぐためのセキュリティ対策としてブロックされます。これは、特定の国または地域からの訪問者がサイトにアクセスできないようにブロックするために使用されることがよくあります。

3 破損した .htaccess ファイル

.htaccess ファイル内のエラー、誤った構成、制限により、ファイルが破損または無効になり、訪問者が通常アクセスできるはずのリソースにアクセスできなくなる可能性があります。

具体的な問題はさまざまですが、通常は、書き換えルールの誤り、認証設定の誤り、特定のディレクトリに対する制限などが 403 エラーの原因となります。

403 Forbidden エラーを修正する方法

403 Forbidden エラーはさまざまな理由で発生する可能性があります。そのため、適切な解決策は原因によって異なります。ただし、エラーを修正する方法はいくつかあります。

1 ブラウザのキャッシュをクリアする

403 Forbidden エラーは、ブラウザのキャッシュ ファイルが古くなったか破損していることが原因で発生する場合があります。また、ブラウザには、前回ページにアクセスしたときに発生した以前の 403 エラー応答がキャッシュされている場合もあります。

この問題は、ブラウザのキャッシュをクリアすることで解決できます。これにより、保存されたファイルが削除され、ブラウザはページの最新バージョンを取得するようになります。

キャッシュをクリアした後、変更が有効になっていることを確認するためにブラウザを再起動してください。この手順により、ページが正しく読み込まれない原因となる残存問題を排除できます。

2 適切な権限を設定する

ファイルとディレクトリに適切な権限が設定されていることを確認する必要があります。

権限は、許可されたユーザーに必要な読み取り、書き込み、実行権限を付与し、許可されていないユーザーのアクセスを制限するように正しく構成する必要があります。

正しい権限値を使用することが重要です。たとえば、ディレクトリの権限は通常 755 に設定され、ファイルの権限は 644 に設定されます。これらの設定は、FTP クライアントまたは「chmod」などのコマンドライン ツールを使用して変更できます。

3 .htaccess ファイルを修正する

.htaccess ファイルは、サーバーの動作とアクセス制御を管理するために重要です。 サーバーが Apache 上で動作している場合は、サイト ファイルに移動して .htaccess ファイルの名前を変更します。その後、403 エラーが引き続き発生するかどうかを確認します。

エラーが解決しない場合は、ファイルに構文エラーや不正なディレクティブがないか確認してください。エラーや不正なディレクティブが見つからない場合は、.htaccess ファイルを削除し、コンテンツ管理システム (CMS) またはホストから新しいファイルを生成することを検討してください。

ただし、削除する前に、.htaccess ファイルのコピーをデバイスに保存しておくようにしてください。

4 サーバーのIP制限を変更する

一部のサーバーでは、特定の IP アドレスまたは IP アドレスの範囲からのサイトへのアクセスをブロックするように設定されている場合があります。

ただし、正当なユーザーでもこれらの制限の影響を受け、403 Forbidden エラーが発生する場合があります。

したがって、サーバーのアクセス制御設定を確認し、サイトにアクセスしたい IP アドレスのブロックを解除してください。アクセス制御設定は、サイトの .htaccess ファイル、ファイアウォール ルール、またはサーバー構成ファイルにある場合があります。

5 正しいインデックスページを指定する

ディレクトリがアクセスされたときに、Web サーバーはデフォルトのインデックス ファイルを検索して提供します。このファイルは通常 index.html または index.php という名前で、サイトのホームページが含まれています。

このインデックス ファイルが見つからないか、名前が間違っている場合、サーバーは 403 エラーを返すことがあります。

したがって、サイト ファイルをチェックして、インデックス ファイルが含まれていることを確認する必要があります。ファイルが存在する場合は、正しい名前が付けられ、ルート ディレクトリまたは関連するサブディレクトリに配置されていることを確認する必要があります。

さらに、インデックス ファイル自体に制限的な権限がないことを確認してください。

403 Forbidden エラーを防ぐ方法

403 エラーが発生すると、訪問者や検索エンジンのクローラーがサイトにアクセスできなくなる可能性があります。これは、SEO とユーザー エクスペリエンスに影響する可能性があります。 これを防ぐには、以下のヒントとベスト プラクティスに従って、403 Forbidden エラーを防ぐ必要があります。 

1 サーバーの権限を確認する

権限は、最小権限の原則に従って構成する必要があります。つまり、ユーザーまたはプロセスには、必要最小限の権限のみを付与する必要があります。 

これにより、機密データが誤って公開されたり、ファイルが不正に変更されたりするリスクを軽減できます。

2 .htaccess ファイルを確認する

.htaccess ファイルを定期的に確認する 誤った構成や不必要な制限が含まれていないことを確認します。 

ただし、変更を加える前に必ずファイルをバックアップし、ツールまたは構文チェッカーを使用して構成を検証してください。

3 IP制限を分析する

悪意のあるアクティビティから保護するために、特定の IP アドレスまたは範囲をブロックするようにサーバーを設定できます。ただし、設定が間違っていると、有効なユーザーがブロックされる可能性があります。 

アクセス ログを分析して、意図せずにブロックされた IP アドレスを識別して修正します。また、IP 制限ルールが最新であり、セキュリティ ポリシーを正確に反映していることを確認する必要があります。

4 インデックスファイルを構成する

デフォルトのインデックス ファイルの名前が正しく付けられ、適切なディレクトリに配置されていることを確認します。 

正しいインデックス ファイル名を認識するには、サーバーの構成を確認する必要がある場合があります。また、インデックス ファイルが適切に管理され、アクセス可能であることも確認する必要があります。

5 サーバー設定を保護する

有効なリクエストがブロックされないように、サーバーのセキュリティ設定を定期的に監査してください。堅牢なアクセス制御を実装すると、正当なトラフィックを許可しながらサーバーを保護できます。 

ファイアウォールの設定、SSL/TLS の有効化、適切な認証および承認メカニズムの構成などのセキュリティのベスト プラクティスを使用します。

6 サーバーソフトウェアを更新する

オペレーティング システムや Web サーバー アプリケーションなどのサーバー ソフトウェアを最新のセキュリティ パッチで更新しておいてください。 

古いソフトウェアには、攻撃者が悪用できる脆弱性が含まれている可能性があり、アクセスの問題や 403 エラーが発生する可能性があります。 

7 サーバーログを分析する

Web サーバー ログは、エラーの根本原因に関する貴重な洞察を提供し、パターンや繰り返し発生する問題を特定するのに役立ちます。 

アクセスの問題を検出し、迅速に対処するために、Web サーバーのログを定期的に分析します。また、ログ ツールを使用して、重要なイベントに関するレポートやアラートを生成することもできます。

🇯🇵 日本語